沖縄⭐︎遅れた夏休みで得た学び

遅ばせながら。

9月はお休みを頂き、ありがとうございました。皆様からもらったせっかくの貴重な連休!頭フル稼動して、出来る限り時間の無駄遣いをしたくないのがA型トレーナー原田です。遊び、本気人間です^ ^

今回、初の"沖縄旅"へ行って参りました。

今日のブログ、犬の話ではありません。ごめんね( ;∀;)

ですが。この旅。私の中では強く強く!!想いの残るものとなったので、これを読んだ誰かさんにシェア出来れば!と思い書き残します。

5年前の世界一周で出会った、沖縄に居る旅仲間達と、ちょこちょこ再会したり。

沖縄のイイトコは現地に住む彼らに聞くのがいちばん^ ^ローカルな部分にも触れたい♪

なんなら三線とか沖縄民謡でカチャーシーとか踊り狂いたい。笑

 

でもね。昔から決めてたこと。(ここからクソ真面目なお話です)

沖縄の地に足を踏み入れたら

ソーキそばでも海水浴でも美ら海水族館でもなく。

 

74年前。沖縄戦。この綺麗な島で起こった悲しい過去に対してまずは学び、そして礼を尽くしに行こう!

 

この旅はそんな4日間になりました。

 

↓道路を進むとキレイな水平線( ;∀;)

初日ドライバーしてくれた友人の車が超イカしてました^ ^❤️

2歳。感性が研ぎ澄まされてるチビッコを連れて、パワーの強いところへ。

【斎場御嶽〜セーファウタキ〜】

琉球神話から伝わる、今でもユタが祈る神聖な祭壇。沖縄南部にある絶対聖地です。

チビッコ。「抱っこー」とせがんでいたのに、森に入る頃から急にスタスタ歩き出し…

というか、走り出し。

追いついてみると、何かブツブツしゃべってる!?誰とおしゃべり中ですか!?

ユタ(霊媒師)に近いパワーを持つ友人から、前もって聞いていたのですが、ココで間違いなく何かを感じ取ったチビッコでした。

沖縄の神様にきちんとご挨拶、出来たかな?

 

神聖な場所に触れ、エネルギー使い切ったのかランチ時に爆睡。

親としては「今のうちだー!!!」と食事にありつく。笑

 

【CAFE BEANS】←南部の森の中の隠れ家ランチ

お店の外には立派なガジュマルの木

キジムナーいないかな^ ^?とお店の方と楽しくおしゃべりしたり♪

地上戦の激戦地だった場所でもあるので、当時のお話を少しお聴きしたりしました。

 

【平和記念公園・資料館】

海と空と芝生と風に囲まれて、気の済むまでガジュマルの木と遊ぶ。

誰もいなくて貸切状態 自然の音だけ

このゆったりした時間ほど、平和を感じた瞬間はないと思いました。

平和記念資料館・慰霊の塔・ひめゆりの塔・前田高原・数えきれない岬やガマ(洞窟)

子連れながらも、家族ですべてじっくり学び過ごしました。

長崎出身の性、人一倍  “戦争&平和学習”を身につけたはずなのに。こんなにココロをやられたのは、原爆での被害とはまた違うものだからかな?と思います。

平和に暮らしていた住民の方々。地上戦のせいで前線に駆り出された学生さん。思想の押し付け。味方である日本軍からの理不尽かつ残酷な仕打ち。家・家族・生活が奪われていった、そんな過酷な状況が、住民の命の数だけ存在していたと考えるだけで…

 

こんな時代背景や歴史を知る事。

実は世界一周の旅でも現地で触れてきてて

 

カンボジア ポルポト政権時代の大虐殺

トゥルースレン・キリングフィールド

アフリカ セネガル 負の遺産 ゴレ島

中南米 エルサルバドル ニカラグア内戦

 

教科書にも載っていない非現実的なリアルをたくさん見てきました。

(この辺り、もぅただの犬好きな子育てママ訓練士ではありません(^_-))

 

だからこそ 今の時代に生まれて 何が出来るのか?

自分の回りにあるすべてを、今まで以上に大切にしていきたい!という意識を再確認させてもらいました。

 

〜資料館で見た、忘れられない生存者の話〜

ガマ(洞窟)で1歳の赤ちゃんを連れていたけれど、爆撃の音と光もない狭くて暑い中で赤ちゃんが泣き出してしまった。

中に隠れていた日本兵に黙らせられないなら赤ちゃんを殺すように命令された。

周りにも迷惑になり、どうしようもなくて。首を締めて自分の手で命を奪った。

それが悲しみではなく、赤ちゃんが黙ってくれてホッとしてしまった自分がいた。

でも、ガマから脱出する時に亡くなった赤ちゃんをどうしても置いて行けなかった。

せめて私の命が尽きる時までは、この子を抱いていてあげたいから。

 

24歳のお母さんのお話でした。

皆さんはどうお感じですか?

 

私は昔より少し重くなった娘を

しばらく抱っこから離せませんでした。

2年前の生後6ヶ月のチビッコ。

母ちゃん頑張るから

一緒に平和な世界を作ろうぜ!!!!